Home > 一緒に活動しませんか? > このような方々に支えられています

このような方々に支えられています

ビッグイシューさっぽろは、このような方々に支えられています

読者のみなさま

いつもビッグイシューをご愛読いただき、誠にありがとうございます。 これからも『ビッグイシュー日本版』をお読みいただけたら幸いです。

            

さっぽろ自由学校「遊」

普段は、市民の学びの場としてさまざまな講座を開いておられます。

2012年3月まで、 札幌で雑誌『ビッグイシュー日本版』を卸す場所の提供、また、東京・大阪から送られてくる雑誌を受け取り、 保管をしてくださっていました。

販売者が出張販売をする先(イベントや集会、講演会など)の紹介もしてくださっています。

北海道の労働と福祉を考える会

夜回り、炊き出し・相談会、調査、生活保護申請の同伴などを行い、 ホームレスの人々の身近な存在となれるよう、活動しています。

通称、「労福会」です。ビッグイシューの販売を始めたいという方の窓口になることが多いのが、「労福会」です。

北海道若者サポートステーション

働く意欲のある若者の、就職へ向けてのサポートをしておられます。 ビッグイシューさっぽろには、ジョブトレーニングの一環として、 サポートステーションに通っている方々が卸に参加してくださっています。

その他にも…

ビッグイシューの販売者から雑誌を購入し、それをご自身のお店や職場に置いてくださっている方々、 まとめて購入され、地域の人が手にとりやすいようにしてくださっている方々…
その他にもさまざまな方がいらっしゃると思います。 いつもうれしいニュースが、販売者やスタッフを通じて伝わってきています。

みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

inserted by FC2 system